宅配  弁当 八王子市
弁当 宅配弁当 八王子市
弁当 宅配弁当 八王子市
日替わりメニュー
オーダメニュー1
オーダーメニュー2
パーティーメニュー
高齢者向けメニュー
600カロリー明細
弁当 宅配弁当 八王子市
注文
会社概要
コンテンツ
お問い合わせ
スタッフ募集
リンク

男と女を演出する

弁当 宅配弁当 八王子市

幕内弁当の由来とその名前の語源は?

幕内弁当の由来とその名前の語源は?

今や海外からも注目されている日本のお弁当の始まりは5世紀頃と意外に古く、今も昔も日本の生活に欠かせないものとなっています。

こちらでは、お弁当の中でも人気がある幕の内弁当の歴史や名前の由来についてご紹介します。

幕の内弁当の始まり

今のようなお弁当が作られるようになったのは江戸時代後期だと考えられています。それ以前はおにぎりを竹カゴに入れた「腰弁当」が主流でした。しかし、料亭でもお弁当が作られるようになってからは、能や歌舞伎を観覧する際に重箱に入ったお弁当が振る舞われるようになり、これが幕の内弁当の登場とされています。その後明治時代には、駅弁メニューに幕の内弁当が導入されたことで、全国へと広まっていきました。

「幕の内弁当」と呼ばれた理由

幕の内弁当という名前の由来は諸説あります。
例えば、お弁当に入っている俵形の小さなおにぎり(こむすび)と相撲の幕内番付の小結とかけているという説、幕間(幕の内)に観客が食べるお弁当だからという説、幕の内側で役者が食べていたからという説など様々です。理由は何であれ幕の内弁当は、江戸の庶民の娯楽に欠かせないものの一つだったことは確かなようです。

幕の内弁当の魅力

幕の内弁当の魅力

幕の内弁当が、これほどまでに愛されているのには理由があります。ひとつは彩りが良い点です。見た目も楽しめるのは、幕の内弁当ならではの魅力と言えるでしょう。

また、バランスを考えながら数種類のおかずが配置され、いろいろな食材が味わえること、お魚中心のヘルシーなメニューになっていることも魅力です。

東京にある当社では、八王子を中心にデリバリー弁当のご依頼を承っています。幕の内弁当はもちろん毎日メニューが変わる日替わりメニュー、パーティーメニュー、福祉施設向けの高齢者メニューまで素材やカロリーにこだわったデリバリー弁当をご用意しています。福生、多摩エリア、高尾、多摩センターなどの宅配エリアのご相談もお気軽にご連絡ください。

会議研修接待ロケ先へのデリバリー弁当をお考えなら、ぜひ東京キ八王子市にある当社をご利用ください。



COPYRIGHT(C)2007 Come on people. ALL RIGHTS RESERVED.